dsc08485

THOM BROWNE. のアイテムの中でも人気の高いシャツ、独特な着丈のニット、アウターを紹介します。

アイテムの詳細は以下からご覧ください。


ITEM:MWL010AW5259
COLOR:WHITE
PRICE:\35,700-(TAX IN)
dsc08483 dsc08485 ITEM:MWL010AW5258
COLOR:SAX
PRICE:\35,700-(TAX IN)
dsc08486 dsc08487 THOM BROWNE. のアイテムを既にお持ちの方も、お持ちでない方もこのシャツは是非押さえて欲しい一着。トリコロールのグログランテープが前立てについたタイプは、THOM BROWNE. を最も象徴するアイテムの一つ。チラリと覗く前立てのトリコロールがカッコイイです。トップスとしても、インナーとしても程よく主張してくれて、使い勝手抜群です!!


ITEM:MWL010BW5259
PRICE:\35,700-(TAX IN)
dsc08491 dsc08492 前立てのグログランテープがネイビーで、大人の雰囲気が漂っています。少し通な方や、二枚目、三枚目にオススメなシャツ。テープの色のバリエーションで人と差をつけましょう。


ITEM:MWL001CW5259
PRICE:\32,550-(TAX IN)
dsc08489 dsc08490 左袖にトリコロールのラインを施した THOM BROWNE.らしいアイテム。無性に上にベストが着たくなります。袖のラインを上手く使ってコーディネートのアクセントにして下さい。


ITEM:
PRICE:\25,200-(TAX IN)
dsc08493 dsc08494 無地のオックスフォードシャツ。デザインは THOM BROWNE.のタグのみで、身幅をシェイプし、着丈が長い特徴的なシルエットを存分に押し出したシャツ。パンツにインすればシーンを選ばず使用できる万能タイプ。リーズナブルな価格も魅力的です。


ITEM:MKA019AKN005
PRICE:\60,900-(TAX IN)
dsc08501 dsc08504 dsc08503 dsc08502 麻と綿を使用しているため軽く、着心地の良いプルオーバータイプのクルーネックニット。袖のラインがアクセントになり、また着丈も短いので、ジャストで着てコーディネートしてほしいです。程よくフェミニンな印象になり春らしい仕上がりになっています。


ITEM:MKC001CKN006
PRICE:\72,450-(TAX IN)
dsc08496 dsc08500 dsc08498 dsc08507 dsc08506 MKA019AKN005 と同じ素材のカーディガンタイプ。 ネイボーボディにトリコロールの袖のラインがポイントです。シャツの上に合わせて、シャツの裾をパンツにインしてカーディガンの着丈の短さを強調した、THOM BROWNE.ならではの着こなしを楽しんで下さい。ジャケットスタイルのインナーや、春夏のトップスとして長いシーズン使って頂けます。


ITEM:MJU037AW0646
PRICE:\136,500-(TAX IN)
dsc08508 dsc08512 dsc08514 dsc08511 dsc08510 dsc08509 dsc08513 毎シーズンアウターの中でも人気の高いスタジャン。ニット同様に着丈が長く、また袖も長いので他のブランドでは絶対にないシルエットのスタジャンになっています。リブにはトリコロールのラインが入り、THOM BROWNE.のエッセンスが凝縮されたアウターに仕上がっています。
裏地など、見えないところへの拘りが強く、数々の賞を受賞したアイデア、妥協のなさが感じられる最高のアウターです。


THOM BROWNE. の春物は最後の入荷です。夏物に切り替わる前に早めにご試着、お問い合わせ下さい。今後も新作のアイテムが入荷次第ブログにアップしようと思いますのでご期待下さい。


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

TEL: 058-269-4655
MAIL: s-p@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list9.html

住所: 岐阜県岐阜市玉宮町1-19

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_sp

関連記事


前の記事: F.C.R.B. GYMラインからレオパード柄ジムフーデッドジャケット入荷!!  |  次の記事: 今から着たい!! ライトアウター、クロップドパンツ。

コメント


Featured articles

このページのTOPへ