rimg1963

Oliver Goldsmith(オリバーゴールドスミス)は、1926年にイギリスで創業した老舗アイウェアブランド。
モナコ王妃グレース・ケリー をはじめ、オードリー・ヘプバーン や マイケル・ケイン など、その時代を代表するミュージシャンや映画俳優達が愛用していました。
50年代に入り、センセーショナルなサングラスを発表し「ヴォーグ」などの誌面を飾り一大ブームが巻き起こります。

Oliver Goldsmith が60年代に作っていたモデルを、今回コラボレーションアイテムとして復刻しました。
ランウェイショーでほぼ全てのモデルがかけていた事でも話題のこのアイウェア。
今シーズンを語る上で、絶対に外せないアイテムが、明日 3月17日(土)に発売します。

アメリカ軍物をタウンユースに落とし込んだ TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE ラインからは、WW2期に U.S.NAVY が着ていた物をイメージした カバーオール と、そのセットアップの ワイドデニム が入荷します。

そして UNDER WEAR ラインから、発売されてから今まで絶大な人気を誇る スウェットパーカ の新色 BLACK がリリース。

アイテム詳細は以下から。


121-AC02 / Oliver Goldsmith コーラス ¥39,900-
color: A-BLACK, C-BLACK×CLEAR, D-BROWN×CLEAR, G-BLACK-HALF CLEAR×CLEAR
(※記載のないカラーの入荷はありません)
112
かけやすい細長いスクエアタイプ。
重量感のあるフレームはインパクト大です。


121-AC03 / Oliver Goldsmith ヴァイスコンスル ¥40,950-
color: A-BLACK, B-BROWN, C-BLACK×CLEAR, D-BROWN×CLEAR
113
コーラスよりもやや大きめのモデル。
よりクラシックな雰囲気です。


921-JK01 / ショールカラー カバーオール ¥36,750-
color: BLUE
101
WW2期にU.S.NAVYが着ていたカバーオールをイメージ。
春先にも最適なライトオンス(8オンス)の素材を使用し、特徴的なショールカラーの中に、当時は装着されていないフードを収納。
裾の脇に施されたハトメは、当時の名残をデザインに。
出し入れしやすいように傾斜のかかったポケット口や、機能性に配慮した袖口のドットボタンはオリジナルのディテール。


921-CP02 / ワイドデニム
color: BLUE(¥25,200-), NAVY(¥22,050-)
102 WW2以降、デニムは作業着として重要視されていたため、動きやすいライトオンスでワイドなシルエットに。
サイドにはシームがなく、存在感のある大きなポケットのシームを裏からたたきつけることで、特殊なパッチポケットに。
右後ろの無地タグは使用感のディテールとして。


47 pieces / スウェットパーカ ¥14,700-
color: BLACK
img_47bk N.HOOLYWOOD の “スタンダード” の代名詞でもある、”N.HOOLYWOOD UNDER WEAR”。
着心地を重視したアイテムごとに異なる生地使い。
そして XXS~XXL まで、”体型に合わせる”という事ではなく”その日のスタイリングでルーズにもタイトにも楽しめる”というコンセプトでの、7サイズ。
なかでも代表的な人気を誇る 47 pieces パーカ。
長い年月を経て、ついに新色のブラックをリリース。
絶妙な身幅と着丈が特徴的なフルジップパーカは特殊なコットンを使用することで、柔らかくもっちりとした風合いに仕上げています。
また起毛しないことでオールシーズン対応可能に。


N.HOOLYWOOD NAGOYA

TEL: 052-265-9512
MAIL: nhoolywood@jb-voice.co.jp

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

関連記事


前の記事: MARKAWARE のアイテムを使用した、ベーシックスタイル!  |  次の記事: N.HOOLYWOOD NAGOYA ランウェイショー で注目されていた コレクションアイテムが、明日 3月17日(土) に たくさん入荷します。

コメント


Featured articles

このページのTOPへ