radiall-top

明日11月3日(金・祝) に RADIALL 定番のレザーカーコートやバックサテンを使用したデッキジャケット等の冬アイテムが多数入荷します。11月に入り、一段と寒さが増してきました。冬物をお探しの方はこの機会に是非!

以下、詳細をご覧ください。


RAD-17AW-JK006 / BANDITS CAR COAT
COLOR: BLACK
PRICE: ¥170,000+TAX
172_018_01
クロムとタンニンのコンビネーション鞣しで仕上げたホースレザーを使用したジャケット。
1.3mm厚の馬皮はしなやかでしっとりとした質感になります。堅すぎず着心地が良くなっています。裏地には英国羊毛の糸で織り上げたバッファローチェック生地を使用しています。経年で味わい深くなる、ブランド定番のカーコートです。


RAD-17AW-JK023 / DUB DECK JACKET
COLOR: OLIVE
PRICE: ¥56,000+TAX
172_020_03_1 172_020_03_2
表地は薄手で丈夫なミリタリー素材、バックサテン生地を使用し、裏地は従来よりも柔らかく肌触りの良いアルパカボアを使用したデッキジャケット。
袖裏はナイロンキルトを使用しています。重くなりがちなデッキジャケットをタウンユースをj重視した仕様になります。
バックにはレコーディングスタジオの店名がステンシルプリントで入ります。


RAD-17AW-SH012 / IMPERIAL NO COLLARED SHIRT
COLOR: BLUE
PRICE: ¥27,800+TAX
172_038_01
モヘアのように毛足の長い糸で織り上げたウールチェックを使用したノーカラーシャツ。
カスタムビルダーのビルハインズの自宅と映画ビック・リボウスキがデザインソースです。


RAD-17AW-SH013 / IMPERIAL OPEN COLLARED SHIRT
COLOR: BLUE, PINK
PRICE: ¥22,800+TAX
172_039_01 172_039_02
モヘアのように毛足の長い糸で織り上げたウールチェックを使用したシャツ。
モヘアニットの様な生地感のシャツをイメージしています。絶妙なオンブレ感と起毛感が他にはないオープンカラーになります。


RAD-17AW-KNIT004 / MOON STOMP MOC NECK SWEATER
COLOR: OATMEAL, BROWN
PRICE: ¥26,800+TAX
172_045_03 172_045_01
キッドモヘアの畔編みとシェットランドウールのワッフル編みのコンビネーションで作ったハイネックセーター。
シンプルで、レイヤードがし易いアイテムです。


RAD-17AW-KNIT006 / HARVEST CARDIGAN SWEATER
COLOR: OATMEAL
PRICE: ¥38,800+TAX
172_046_02
英国羊毛の中でも特に柔軟性かつ耐久性が高いシェットランドウールの糸を使用したカーディガン。
ざっくりと3ゲージで編み上げています。ヴィンテージのギターストラップがデザインソースのジャガード柄とアラン編みを組み合わせたデザインです。


RAD-17AW-PT005 / SWING EASY SLIM FIT TROUSERS
COLOR: BLACK, GRAY
PRICE: ¥18,000+TAX
172_080_01 172_080_02
洗える綿ウールを使用したトラウザー。スリムシルエットになります。表にウール地を強く出し、裏に綿地を強く出した生地を使用し、その生地を使うことでパンツの表面はウールによって起毛感とハリコシがあり、肌にあたる裏面はコットンにより肌触りが良くなっています。


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

TEL: 052-265-1909
MAIL: micowber@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list10.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-72

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_micowber

関連記事


前の記事: 68&BROTHERS × x AKTR コラボレーション第3弾。New York カルチャー “90’s Style” がコンセプトの拘りのコーチジャケット  |  次の記事: COOTIE 11月3日(金・祝) 発売アイテム詳細

コメント


Featured articles

Archives

このページのTOPへ