steven-top

みなさんは今、着ている服がどういう経緯で作られたかご存知ですか?
デザインやシルエットだけでなく、作られたその時代背景を知ると今より一層洋服の魅力が分かると思います。今回は男なら一度はみんな憧れる!アメリカのヴィンテージを背景に洋服作りをしている STEVENSON OVERALL CO. の新作を紹介します。

以下、詳細をご覧ください。


Brown’s Beach Vest - BV2
COLOR: BRICK-RED×BLACK
PRICE: ¥36,000+TAX
1119-image 1119-sub_image2
Brown’s Beach Jacket を STEVENSON OVERALL CO. 仕様にしたベスト。Brown’s Beach Jacket の最大の特徴である Beach Clothを STEVENSON OVERALL CO. が別注したエンジのオリジナルカラーで製作しています。定番のベストをヴィンテージには存在しないオリジナルカラーで仕上げたスペシャルな1着となります。


b0121563_18115744

BRAND HISTORY:
1901年、アメリカはマサチューセッツ州で設立されたBROWN’S BEACH JACKET。
強風、雨、風、寒さといった過酷な状況下で働く、シーマン、ハンター、ランバージャック、ワーカーに愛用され、その評判は瞬く間に東海岸から全米に広がっていった。
独自のマテリアルである『ビーチクロス』は、COTTON 27%、WOOL 73%の混合生地でできており、その生地が織り成す不規則なムラ、凹凸のついた表情から、通称『ゴマ塩』と呼ばれる。暖かく体を包み込んでくれるセーターの様に柔らかい素材は、袖を通す事で実感出来る。防寒に優れ、また耐久性が高い生地でもあった。
60年代終わりに生地業界としては当時革新的な技術であったポリエステルやナイロンといった化学繊維の勢いに負け、このブランドは終焉を迎える。
およそ半世紀を経て、『BROWN’S BEACH JACKET』完全復刻プロジェクトが始まる。幻の名品と呼ばれるBROWN’S BEACH JACKET。懐かしさと暖かさを兼ね備えた旧き良き時代のディテールを探求し、現代の人々に…。


Heartland - HL4
COLOR: INDIGO
PRICE: ¥29,600+TAX
1105-image
20世紀初頭の鉄道員が着用していたワークジャケットをイメージした「Heartland」。12ozのオリジナルセルヴィッチデニムを使用し、脇に縫い目が無く袖も1枚ハギの仕様となります。肩から袖を一緒に縫製した珍しい仕様の袖付でバックスタイルに特徴が出ます。カヴァーオールには珍しいハンドウォーマーの仕様になったフロントポケットと胸の変形ポケットなどクラフト感のあるディテールとなります。


Calistoga - 340
COLOR: INDIGO
PRICE: ¥22,000+TAX
1155-image 1155-sub_image2
ヴィンテージデニムの奥深いディテールをさらに掘り下げ、熟練の職人が持つ技術を集約させ作り上げたスリムストレートレッグ。ヴィンテージデニムでも見られない丁寧な仕様の数々は生産効率を一切考えずに作られています。ヴィンテージを超える堅牢な仕様でありながら、繊細で綺麗なルックスとなる野生と知性を持ち合わせた唯一無二のデニムになります。


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

TEL: 052-265-1909
MAIL: micowber@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list10.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-72

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_micowber

関連記事


前の記事: スポーツの秋。せっかくなら洒落た装いをしませんか?  |  次の記事: 今シーズンイチ押しのコラボレーション “DELUXE × PENDLETON” スタイル紹介

コメント


Featured articles

Archives

このページのTOPへ