blog8290
FATから、ダウンベスト、パッチワークシャツ、ボーダーシャツ、ニットカーディガン2型、ケーブルニット、サージチノパンツが入荷致しました!!
アイテム詳細は以下からご覧下さい。


NAME: ACTION
blog8646 COLOR: BLACK
PRICE: ¥29,400

blog8647blog8648 柔らかなウールフラノを使用したダウンベスト。クレストタイプのワッペンもさることながら胸ポケットと裏地に使用したコットンネル素材のカモ柄がアクセントになった1枚。インナーにシャツやニットを合わせてオーセンティックなスタイルも良し、スウェットパーカを合わせてアクティブなコーディネートにも使える着回しの良いアイテム。


NAME: PARQUET
blog8275 COLOR: MULTI
PRICE: ¥16,800

blog8276blog8277 発色の良いしなやかなブロード素材をマルチカラーパッチワーク生地にして使用したレギュラーシャツ。インパクト溢れるアイテムだがシンプルな無地のジャケットなどのインナーとしてポップな演出を加えてくれる。あえて単色のポケットも程良いアクセントに。


NAME: NORTHSHORE
blog8278 COLOR: BLUE BORDER、ORANGE BORDER
PRICE: ¥14,700

blog8279blog8280 暖かみのあるボーダー柄が印象的なコットンスエード素材のボタンダウンシャツ。一枚で着てシンプルなコーディネートのメインとして使うも良し、ジャケットやパーカのインナーにしてアクセントにしても合わせ易い。ネックゾーンやフロントから柄をのぞかせてポップなコーディネートを楽しみたい。大きめのボタンが程良いアクセントになったアイテム。


NAME: GRANDPA
blog8281 COLOR: ORANGE、NAVY
PRICE: ¥16,800

blog8282blog8283 目の詰まった肉感のあるシェットランドウールを使用したカーディガン。ジャケットのインナーとして着ても動きを妨げないクラシックなサドルラグランスリーブ仕様で着心地の良いデザイン。袖口のロゴ刺繍やレザーのクルミボタンも程良いアクセントに。


NAME: CARDY
blog8284 COLOR: GRAY、BLACK
PRICE: ¥13,650

blog8285blog8286 着心地の良いメリノウールを使用したシンプルなカーディガン。シャツとスラックスを合わせてクリーンなスタイルも良し、カットソーとデニムを合わせてカジュアルなコーディネートにも使える。FATロングセラーを誇るインナーを選ばないオールマイティな一枚。


NAME: GENT
blog8288 COLOR: GRAY、BLACK
PRICE: ¥15,750

blog8289blog8638 適度に肉感のあるラムズウールを使用した上品なケーブルニット。着心地の良さはもちろんのこと、シャツの上から合わせてタイドアップしてクリーンなコーディネートや、テーラードジャケットのインナーとしてラフすぎないカジュアルスタイルも楽しめる。幅広いコーディネートで着回しの利くアイテム。左肩のロゴ刺繍ニットパッチも程良いアクセントに。


NAME: HEAVY C
blog8639 COLOR: KHAKI
PRICE: ¥17,850

blog8640blog8641 肉厚なヘビーオンスサージを使用したチノスタイルのパンツ「HEAVY C」。ややテーパードした独特のシルエットに洗いのかかった柔らかな穿き心地のこだわりのアイテム。カモフラージュ柄を使用し程良いアクセントになったコインポケットとバックポケット口やベルト裏などの細かなディテールも見逃せない。


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

TEL: 052-265-1909
MAIL: micowber@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list10.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-72

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_micowber

関連記事


前の記事: Winiche&Co. から、ブランケットプルオーバー、ナイロンフリースフーディ、リメイクブランドとのコラボバッグが 2型が入荷!!  |  次の記事: DELUXEから、ハリスツイードを使ったテーラードジャケット、N-1デッキジャケットなど今シーズン最注目のアウター類が発売!!

コメント


Featured articles

このページのTOPへ