img_6073

本日入荷した、NIKE ローシ2。
NIKE やスニーカーが好きな人ならともかく、そうでない方も何となく ローシ、ローシラン って言葉は聞いた事がある!という方、いらっしゃるんじゃないでしょうか?
今回は ローシ とは?から紹介していきたいと思います。

詳細から以下から。


NIKE ROSHE (ナイキ ローシ)
ナイキの若手デザイナー、ディラン・ラーシュがデザインした1足のシューズが世界的な大ヒットモデルとなりました。
それがナイキスポーツウェアから 2012年 にリリースされた 『ローシラン』
デザートブーツを想起させるブルーチャー(外羽根)デザインのアッパーに、一体成型されたワンピースのミッドソール/アウトソールを組み合わせたシンプルな構造が特徴。
『ローシラン』 はシンプルな構造ながら、その履き心地のよさは抜群で、「このシューズでランニングもできるのでは!?」 と考えるユーザーも少なくなかったのですが、いくら機能性に優れたシューズとはいえ、そこはランニングのために特化して開発されたランニングシューズとは走行性能に大きな差があり、誤解を防ぐために 〈ナイキ〉 はモデル名を 『ローシラン』 から 『ローシワン』 へと変更しました。
これはあくまでスポーツ時ではなく、オフシーンで履いてほしいという 〈ナイキ〉 からの重要なメッセージです。

ここまででも、十分履き心地が良さそうな感じがするんですが、今回はローシのアップデート版、ローシ2 です!
ディラン・ラーシュは、そのシューズの快適性について語ります。「屈曲性=快適さではありません。実際はもっと複雑です。」と。
〈ナイキ〉 のデザインチームがナイキ ローシ 2 に採用した3つの要素について。
以下に引用します。

roshe_top000
1, 足の裏で感じる快適さ: NSRL(ナイキスポーツ研究所) の研究を生かして実現する安定性、サポート性とクッション性

「本来、(フットウェアの)中敷は靴底の縫い目を隠すためのものでした。
しかし今ではクッショニングシステムの1枚目の要素となります。」とラーシュは説明します。
足の裏に究極の快適さを提供するため、ナイキ ローシ 2は2枚の密度の異なる形状記憶フォームを使った中敷と、屈曲性を高めるためにそれぞれの要素が独立して動く革新的なワッフルパターンのアウトソールを組み合わせています。さらに、一日中快適に活動できるよう、3つの異なる密度のIU素材を組み合わせ、部位ごとに適切な硬さと密度を提供する新しいミッドソールを採用しています。

2, アッパーの快適さ:曲線的で動きに対応するフィットの重要性

「(一日中着用するフットウェアは、)足にとって、馴染みの良い手袋のような存在であるべきです。」とラーシュは主張します。
ナイキのデザイナーたちは技術を生かして作り上げられた素材で、これを実現します。
ローシ 2 については、履く人の足の形に馴染みやすいフライニットアッパーを採用し、凹凸をつけた構造にすることで屈曲性を高めつつ、フォームを重ねることでフィット感も向上させています。

3, 持続する快適さ:反発性のあるソール

「忙しい1日の終わりでも足元が快適であれば、それは私たちが良い仕事ができたということです。」とラーシュ。
一日中着用するフットウェアは、靴底とアッパーの快適さに加えて、日中の活動に対応出来るものであることが求められます。何時間も着用するうちに、足はむくみ、靴の中の温度も高くなっていきます。ナイキ ローシ 2 は、これらの現実的問題を緩和するために伸縮性と通気性に加えて、適切なサポート性も提供します。


今回は少し長くなってしまいましたが、こうやって歴史や構造、デザイナーの想いを知って履くスニーカーも良いのではないでしょうか?

844833 / ローシ2 フライニット
color: MULTI, GRAY, BLACK
price: ¥14,000+税
img_6073 img_6074 img_6077 fullsizerender img_6080 img_6081

お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

TEL: 052-203-9080
MAIL: mdstore@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list11.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須2-6-15, 2F

qr_code_mdstore

関連記事


前の記事: DENIM BY VANQUISH & FRAGMENT 毎シーズン楽しみなダメージ加工デニムパンツが入荷。今回もバリエーション豊富に揃いました!  |  次の記事: WHIZ LIMITED 2016 A/W “OUT OF THE BOX” スタート

コメント


Featured articles

このページのTOPへ