p1110971

BEDWIN & THE HEARTBREAKERS IN NAGOYAです。

BEDWIN × Dr.Martens が再入荷しました!!
完売していた人気サイズをしっかり補充しています!!
ついでにマーチンの歴史やオススメの履き方も紹介します。

詳細は以下からご覧ください。


NAME: BEDWIN × Dr.Martens “DR.KNOW”
p1110971 COLOR: BLACK, WHITE
PRICE: ¥39,900

BEDWIN × Dr.Martens の詳細はこちら


HISTORY of “Dr.Martens”
p1110970 ドクターマーチンは、ドイツのクラウス・マルテンス博士(ドクターマーチンは、ドイツ語では「ドクトーアマルティン」)によって開発されました。
彼は第二次世界大戦中にドイツ軍に属していた医師でした。休暇中にスキーをしている最中、足首に怪我を負いました。彼は軍から支給されるブーツが怪我を負った足には全く適さないことに気づきました。怪我から回復するまでの間に、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計しました。
戦争が終わり、ドイツ人による都市からの貴重品略奪が始まったとき、マーチン博士は靴屋の店から革を略奪し、その革で、現在有名となったエアークッションの効いた靴底と組み合わせ、彼は自身の手によってブーツを作り上げた。
その後大の友達の助けもありドイツのゼースハウプトでその1947年に事業を開始した。
そしてイギリスの靴製造メーカー R. Griggs Group Ltd. がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い取りました。Griggsは名称を英国化し、よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底を AirWair として商標登録しました。
tumblr_l08ahvroen1qzowdso1_500
1960年代後半には、スキンヘッドがドクターマーチンのブーツに注目し、チェリーレッドのブーツがストリートギャングの象徴的スタイルとなりました。


スタイル
ロールアップしたデニムに合わせた王道スタイル。パンクスやスキンズの人たちが行なった”マーチンといえば!”なスタイリング。
p1110960
もちろんパンツインもオススメですね♪
p1110959

買い逃した方この機会を逃す手はないです!!
皆様のご来店お待ちしております。


BEDWIN & THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA
住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

TEL: 052-265-9516
MAIL: bedwininnagoya@jb-voice.co.jp

関連記事


前の記事: BEDWIN 2012 S/S シーズン 1月28日(土) スタート!!| BEDWIN & THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA  |  次の記事: FINAL SALE 1月20日(金)~1月22日(日)

コメント


Featured articles

Archives

このページのTOPへ