世界中の人々から絶大な支持を得るスポーツブランド、New Balance。 1906 年アーチサポートインソールや扁平足などを直す矯正靴の製造メーカとして、ボストンで誕生しました。 履いた人に“新しい(New)、バランス(Balance)”感覚をもたらすという意味の社名を持つ同ブランドは、ランナーの酷使する足を守りながら、現在では、私たちのライフスタイルにも快適なデザインを提供し続けております。このNew balance から今年の6月、N.HOOLYWOOD EXCHANGE SERVICE での、初のプロダクトとなるパフォーマンスシューズ “FRESH FORM ZANTE V3”がリリース。このFRESH FORM ZANTE V3を中心に、ミリタリーのフィジカルトレーニングウェアをテーマにしたコレクションも発表し、ファッションシーンに強い存在感を示しながら、世界中のスポーツマンからも高い評価をいただきました。 そして 11 月。N.HOOLYWOOD EXCHANGE SERVICE × New Balance から、第2弾をリリースいたします。

詳細は以下からご覧下さい。


972-SE01 / × NEW BALANCE 574S
COLOR : WHITE
PRICE : ¥19,000+TAX


北アメリカとヨーロッパ諸国により結成された軍事同盟NATO 軍。その中でも、中心となっているアメリカ 軍の化学兵器を取り扱う部署にフォーカスを当てたN.HOOLYWOOD EXCHANGE SERVICE。 今期のN.HOOLYWOOD EXCHANGE SERVICE × New Balance では、ケミカルプロテクトウェアをイメージ した、“ホワイト”をキーカラーにコレクションを製作。

ニューバランスの新たなスタンダードモデル「574」。 “FUTURE ARCHAEOLOGY(未来の考古学)”をテーマに掲げ、未来のスタンダードモデルを目指して開発された 「574S」。「S」はSports を意味し、574 をスポーティーにブラッシュアップが施されたニューコンセプトモデルです。
今回のコラボレーションでは、アッパーマテリアルに高級感の漂う上質なヌバックとカウハイドに、通気性と伸縮性に優 れたテキスタイルを採用し、夜間の視認性を高めるリフレクター(反射素材)をコンビネーション。

シュータンとライニング(履き口)を一体化させることで、フィッティング性が向上し、着脱の容易化も実現。また、蓄光を 搭載したインソールには、最新のパフォーマンスプラットフォーム「FRESH FOAM(フレッシュフォーム)」と、衝撃吸収性と 反発弾性に特化した機能素材「ABZORB(アブゾーブ)」を組み合わせたスペシャルなソールを使用。実用的な軽量性 を誇りながら、高水準の耐久性やクッショニングを実現。都市生活における最高のフットギアを是非ご堪能ください。



972-CS02-069 / クルーネックスウェット
COLOR : WHITE, T.GRAY, BLACK
PRICE : ¥20,000+TAX


80 年代後半のスエットからインスパイアされた生地は、程よいボリューム感と肌触りの心地よい裏起毛の オリジナル生地を使用。また、このN.HOOLYWOOD EXCHANGE SERVICE × New Balance の代名詞となっ た”NB”のロゴは、米海軍の”NAVY”ロゴとクロスオーバーして制作したオリジナルロゴを今期も採用し、胸 元と背中にリフレクターでプリント。スタイリッシュで着心地の良い一枚に完成しました。



972-CP02-069 / スウェットパンツ
COLOR : WHITE, T.GRAY, BLACK
PRICE : ¥22,000+TAX


80 年代後半のスエットからインスパイアされた生地は、程よいボリューム感と肌触りの心地よい裏起毛の オリジナル生地を使用。また、このN.HOOLYWOOD EXCHANGE SERVICE × New Balance の代名詞となっ た”NB”のロゴは、米海軍の”NAVY”ロゴとクロスオーバーして制作したオリジナルロゴを今期も採用し、ポ ケットにリフレクターでプリント。スタイリッシュで着心地の良い一枚に完成しました。



お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

N.HOOLYWOOD NAGOYA
TEL: 052-265-9512
MAIL: nhoolywood@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓


前の記事:  |  次の記事:

コメント


Featured articles

このページのTOPへ