こんにちは。FACTOTUM NAGOYAの太田です。
FACTOTUMでは、昨年の秋冬シーズンから継続でお勧めしている “ドロップショルダー”。
抜け感やこなれ感を簡単に出す事ができるので、僕個人的にも大好きなシルエットです。
しかしドロップショルダーと聞いて難しいそう、着たことがないと思う方も多いと思います。
そこで今回は、見た目も着心地もらくにオシャレを楽しめるドロップショルダーの魅力を FACTOTUMのアイテムと合わせて紹介します。

以下、詳細をご覧ください。



ドロップショルダーの特徴は、なによりその丸い肩にあります。
きっちり肩と腕の付け根の境界をはっきりさせないことで、柔らかいシルエットとドレープが生まれ、独特な雰囲気が出ます。
また肩、脇部分にゆとりがあることでヘビーなアウターやジャケットを着てもストレスがありません。
僕が個人的にドロップショルダーのアイテムを着ていて感じる事は、どのパンツと合わせてもコーディネートが組みやすく、シンプルな色使いでありながらも全体の雰囲気がオシャレに見えることです。
モードを主体とするブランドから特に多くこういった形が発売されているだけあってカジュアルよりもどこかきれいな印象に見せれることも世代を問わず着ることが出来る特徴の 1つだと思います。
今が旬なワイドパンツから細身のパンツどれを合わせても良いので、コーディネートの種類がグンと広がります。

FACTOTUM 2016年秋冬コレクションでもアウター、シャツ、Tシャツなど多くのアイテムから発売されています。
その中で、本日発売のニットを紹介します。



今シーズン象徴の亀田縞柄をジャガード織で表現したニット。
全体の印象がと着心地がとても柔らかく、ドロップショルダーの特徴を最大限に生かしています。
通常よりも広めにとったネックのリブは、ハーフモックネック仕様。
ウール特有のチクチクとした肌触りが全くないのでストレスもなく、長く着ることが出来ます。
(JAQUARD KNIT PULLOVER ¥24,000+TAX)



先程とは雰囲気を変え、ドロップショルダーですがそれほどサイズ感がゆるくないニット。
ステッチを織りで表現し、それを柄として用いています。
ウールは使わずレーヨンとポリエステル混紡なので独特の風合い、質感をお楽しみください。
(RAYON KNIT PULLOVER ¥26,000+TAX)



ルーズフィットでテンセルコットンを使用した 8分袖シャツです。
白、シャンブレー、チェックと同じ生地、シルエットながら全く違った印象を持っています。
サイド部分に入ったスリットもポイント。
(CHAMBRAY SHIRTS ¥24,000+TAX)


他にも抜群にかっこいい雰囲気を持つアイテムが店頭に並んでいます。
季節が変わると共に本格的にスタートした秋冬コレクション。
今年は、僕らと一緒に新しいアイテム、コーディネートに挑戦してみませんか?

お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

FACTOTUM NAGOYA
TEL: 052-265-9514
MAIL: factotum@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list243.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓


前の記事:  |  次の記事:

コメント


このページのTOPへ