こんにちは。FACTOTUM NAGOYAの太田です。
今日は、一段と寒さが増しましたね。12月頭でこれだけ寒いとなるとこれからどうなって行くのか考えたくも無いですね。(笑)
外を見てもヘビーアウターを羽織っている方が多く、その中でもやはりチェスターコートやダブルのコートなど今シーズントレンドのロング丈にスウェットやニットを合わせている方を多く見かけました。
FACTOTUMの秋冬シーズンでチェスターコートを展開しており、カラー展開も豊富で大好評を頂いています。
ちなみに人気の〈チェスターコート〉はこちら。

僕は、チェスターコートの中でなかなか見ない色味のオリーブを買いました。キレイなイメージのあるチェスターコートでもこの色だと色落ちのデニムとの相性がとても良いので今までのチェスターコートのイメージがガラっと変わり重宝しています。
しかし!!ずっと綺麗なアウターを羽織っているとたまには男臭いスタイルも楽しみたいとふと思った経験きっと僕だけでは無いと思います。(笑)
さらには、ニットやスウェットをインナーに使わなくても暖かく、楽に羽織れるアウターは無いのかと考えた結果・・・買い足しました!
今回は、僕が買い足したアウターを含め、男臭く、デニムとの相性が抜群でなおかつ機能性にも長けた〈ミリタリーアウター〉を紹介します。


〈ピックアップアイテム 1〉

01030228 / ミラレーンオイルドコットンモッズコート
COLOR:BLACK
PRICE:¥85,000+TAX

今シーズン FACTOTUMが展開するアウターの中で間違いなくトップ 3には入るであろう本格的なモッズコート。
モッズコートは和製英語で、昔ながらの名前がM-51パーカと言います。1951年に採用された事から M-51 という名前が付いたそうです。
ファッションシーンで注目されたのは、1960年代にイギリスのモッズと呼ばれた人々に愛用されたことが大きなきっかけで、細身のスーツなどを着てスクーターに乗るときに、排気ガスなどで服を汚さないよう羽織っていたようです。オリジナルのディテールはフィールドジャケットの上からでも着られるようゆったりとしたシルエット、フィッシュテールと呼ばれる長めの後ろ身頃、肩には肩章(ショルダーストラップ)が付き、着脱可能のライナーを装着すれば、防寒性にも優れます。


今シーズン展開しているモッズコートはまず生地に注目!英国の老舗ミラレーン社を代表するオイルドコットンを使用しています。
オイルドコットン生地は、オイルが塗りこんであり防風性と防水性、保温性を兼ね備え、丈夫で着込むほどに風合いが増していく特長があります。
防風性は、ワックスでコーティングすることによって生地組織のミクロレベルの隙間がパテのように埋まり結果、風の通りをシャットアウトします。
防水性は水と油の分離特性により水分を弾きます。
これはまさに寒冷地かつ雨量の多い、また狩猟文化を有する英国の国土に適応した発明であり、
その歴史は100年以上と絶対的な伝統を携えています。
また船の帆に使用されるほど強度にも優れています。
さらにファー、フード、ライナーが全て着脱可能な事から春、秋、冬の 3シーズン着れる万能性も高いアイテム。
細すぎず、大きすぎずの絶妙なサイズ感と程良い着丈が流行りすたりの一切ないアウターに仕上がっています。


〈ピックアップアイテム 2〉

0120328 / ミラレーンオイルドコットンジャケット
COLOR:KHAKI, BLACK
PRICE:¥58,000+TAX

こちらが太田買い足しアウターのオイルドコットンジャケット!
モッズコート同様ミラレーン社を代表するオイルドコットンを使用し、防風性、保温性にとても優れています。
丈は、ベルトが丁度隠れるくらいなので、ロング丈よりも軽く羽織れ、デニムやチノパンはもちろんの事、スウェットなどイージーパンツとの相性が抜群。
使い込むほど増していく、オイルドコットンの風合いが完全オリジナルのアウターとして楽しむ事が出来ます。


バブアジャケットも保温性の高いサーモライトボアのライナーが着脱可能なのです。
シャツやサーマル 1枚の上から羽織っても十分冬を越せるとても暖かいアイテムなので冬場あまりニットやスウェットなど厚手のインナーが好きじゃないという方に特におススメです。


〈ピックアップアイテム 3〉

01021128 / スパンライクナイロンマクマードパーカ
COLOR:KHAKI
PRICE:¥69,000+TAX

雨や水を弾く優れた撥水性、防水性を誇り、ウェア内はムレを防ぐスパンライクナイロンを使用したマクマードパーカ。
Mcmurd Station(マクマード ステーション)というアメリカ合衆国の南極観測基地の名称がマクマードパーカの名前の由来です。南極のオーロラ観測隊用に作られたマクマードパーカは絶対的な保温力を持つジャケットとして、またそのタフさからUSサイズの輸入商品にもかかわらず絶大な人気のモデルでした。
マクマードパーカの絶対的な保温力は、日常生活のみならず、体験したことのない寒さが予想される北欧やアラスカを旅するような状況にも最適です。
逆に言えば東京ではオーバースペック気味とも言える素晴らしい保温力を持つアウターがマクマードパーカです。


マクマードパーカの表地は軽量ながらハリコシ感のあるタフな素材を使用し、ポケットが多い事も特徴の 1つ。
取り外し可能なファー部分は、天然のラクーンファーを使用し、柔らかい毛並みのファーが首元の保温力を高めています。まったくチクチクしませんよ。
もう一つ防風対策ポイントでマクマードパーカの特徴の一つが袖口のリブ。これがあることで袖口からの風の侵入をほぼ防いでくれます。

どれも回りとは被らない FACTOTUMオリジナルのディテール、サイズ感に仕上がっています。
これから迎える本格的な冬の前にぜひ今回紹介したアイテムを一度お試しください。

お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

FACTOTUM NAGOYA
TEL: 052-265-9514
MAIL: factotum@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list243.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓


前の記事:  |  次の記事:

コメント


このページのTOPへ