こんにちは。JACK IN THE BOX です。
サングラスをかけ、自転車に乗り、街を颯爽と翔けていく。そんな人を見る度に、自分もまねしてみたいと思うけど、なんか照れてしまってなかなかまねできない。
でも最初は自転車や車を運転する時にサングラスをかける。これから始めてみても良いと思います。
だって単純に眩しいから。そこからタウンユースに落とし込んでいくと、いつの間にか常に持っている存在に。
自転車に限らず、結婚式、バカンス、デートなどその時、そのタイミングであなたを今よりも一段上の男にしてくれます。
そんなメガネ、サングラスを様々なシチュエーションから紹介したいと思います。

まずは、これからの時季に増えてくるであろう結婚式や二次会などスーツとの相性の良いメガネを。



6月といえば、ジューンブライド(june bride)直訳すると6月の花嫁、6月の結婚。
欧米では古くから6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活ができるという言い伝えがあります。
これから結婚式が増えてくる時季ですが、結婚式でのコーディネートはマナー的にも難しく、地味になりがちです。
そういったときにコーディネートのプラスとして活躍してくれるのは、メガネです。
上品でいて、シンプルな作りながら存在感のあるデザインが魅力です。
スーツにメガネで他の人と差別かしてみてはいいがでしょうか?


THOM BROWNE EYEWEAR (トムブラウン アイウェア)
THOM BROWNE. とロサンゼルスのメガネブランド『DITA』が共同開発したアイウェア。
元々は、2009年、THOM BROWNE. のランウェイショー用に DITA に製造を依頼したのがきっかけ。
2011年に正式なアイウェアラインとして展開された。
1940 ~60年代に活躍した建築家、政治家、アーティスト、インダストリアル・デザイナー、大学教授など幅広い範囲からインスピレーションを得て、デザイナーのやりたいことをやるという気持ちに溢れたコレクションを展開している。
素材にもオリジナルのアセテートを採用したり、0からパーツをつくったりと、THOM BROWNE. の秀逸なデザインを DITA の製造技術が支えており、通常のメガネブランドにはない秀逸なデザイン、一流のメガネブランドにしか作り出せない、かけ心地や存在感は他に類をみない、今最も注目のアイウェア。

<クレジット>
ジャケット¥58,000+TAX (N.HOOLYWOOD)
スラックス¥28,000+TAX(N.HOOLYWOOD)
シャツ¥15,000+TAX (N.HOOLYWOOD)
革靴¥45,000+TAX (N.HOOLYWOOD)
ネクタイ¥8,000+TAX (N.HOOLYWOOD)
時計¥166,000+TAX (HAMILTON)
バッグ¥16,000+TAX (POSTALCO)
メガネ¥55,000+TAX (THOM BROWNE EYEWEAR)



いろいろなシーンで活躍してくれるアイウェアが数々ある中で、やっぱりデイリーに使いこなしたいですよね。
デートやショッピングなど、普段使いで活躍してくれるのがこの TOM FORD EYEWEAR が一番。
シンプルなデザインながら、主役級のインパクトがあります。
アクセサリーの一部として、持っているだけでも価値のあるアイテムではないでしょうか?


TOM FORD (トムフォード)
セレブ御用達サングラスなどスタイリッシュで洗練されたコレクションを生み出す 『TOM FORD』。
グッチやサンローランのクリエイティブ・ディレクターとして、 その名を世界に知らしめ、数々の実績を残してきた。 そんなファッション界のカリスマが2005年に自らの名を冠し立ち上げたのが 『TOM FORD』。アイウェアには「T」のロゴがスタイリッシュに挿入されており、洗練されたディテールで人々を魅了している。
2009年には映画『シングルマン』で監督デビューを果たしたことも記憶に新しい。
TOM FORD のアイウェアは、そのデザイン性の高さや、用途の広さにより、日本でも多くの人に支持されている。
ハリウッドスターはもちろん、芸能人にも愛用者が数多くおり、男女問わず人気のあるアイウェアは、どんなスタイルにも合わせられ、一段とおしゃれにしてくれる。

<クレジット>
シャツ¥14,000+TAX (LOUNGE LIZARD)
ボーダー Tシャツ¥8,500+TAX (LOUNGE LIZARD)
クロップドパンツ¥16,000+TAX (LOUNGE LIZARD)
時計¥20,000+TAX (Daniel Wellington)
トートバック¥2,000+TAX (JACK SPADE)
メガネ¥38,000+TAX (TOM FORD)




暖かくなってきた今の時季、自転車を使って通勤や通学しようと考えている方も多いと思います。
雑誌やテレビで取り上げられることも増え、ここ数年の間に自転車で移動をしている方を良くみかけます。
自転車で移動した際、日光が眩しかったり、目にゴミが入ってしまう。そんな経験ありませんか?
メガネでも十分対応できますが、せっくならもう少しオシャレに、今年はサングラスをかけてみてはいかがでしょうか?


MOSCOT (モスコット)
モスコットは4世代に渡りモスコット家がニューヨークのロウワーマンハッタンで経営してきた100年の伝統を誇る老舗眼鏡専門店であり、過去の良いデザインに敬意を払いアーカイブから現代のファッションにマッチするようアップデートされ続けている。
ニューヨークの古き良き時代から伝わる真のオリジナルを追求している “MOSCOT”。ジョニーデップが愛用している事でも知られ、著名人の間でも愛用者が多いメガネ。
「顧客や患者に対し、出切る限り暖かく、礼儀と専門知識をもって出迎え、可能な限りのベストな眼鏡体験を持ってもらう」というミッションを掲げている。

<クレジット>
ジャケット¥43,000+TAX (MR.GENTLEMAN)
ショーツ¥26,000+TAX (MR.GENTLEMAN)
ポロシャツ¥6,400+TAX (MR.GENTLEMAN)
時計¥23,000+TAX (VAGUE WATCH)
スニーカー¥5,300+TAX (VANS)
サングラス¥27,000+TAX (MOSCOT)




いつもの生活から離れ、この時にしか味わえない開放感に浸りたい。どうせ行くなら暖かい場所へ。
旅行、バカンスに欠かせないアイテム “サングラス”。目の紫外線対策の為にも夏本番を迎える前に 1本は手にしておきたいところですね。
サングラス 1つで、そのバカンスが 2倍、3倍楽しい思い出になる。見た目、かけ心地、インパクトどれも一級品のサングラスを紹介します。


Persol (ペルソール)
ペルソールはイタリアのアイウェアブランド。ブランド名はイタリア語で「太陽のため」「太陽光を防ぐ」という語源より名付けられた。
1917年、イタリアはトリノの写真家でありベリー眼鏡店のオーナーであった “ジュゼッペ・ラッティ” は掛け心地や強度、良好な視界を研究し、操縦士やレーサーのための眼鏡を作り始め、これがペルソールの世界的な成功への第一歩だ。プロテクターと名付けられたバンドで頭に固定されるゴーグルはイタリア軍に採用され、1924年には14もの国際的な特許を取得し、スイス軍からも採用されることになる。
永遠のヒーローであり、おしゃれアイコンでもあるスティーブ・マックイーンを始め、現在ではダニエル・クレイブ、オーランド・ブルームなど多くのスター達がペルソールのサングラスをセットの中だけではなく、デイリーライフとしてもペルソールを選んでいる。また、著名人だけでなく、イタリアに行けば、老若問わず、サングラスは約3割がペルソールというほどポピュラーなブランド。

<クレジット>
シャツ¥23,000+TAX (Frank & Eileen)
ショーツ¥17,000+TAX (KITSUNE TEE)
トートバック¥19,000+TAX (MAKR CARRY GOODS)
時計¥47,000+TAX (SKY WATCH)
デッキシューズ¥12,000+TAX (TOP SIDER)
サングラス¥27,000+TAX (PERSOL)


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

N.HOOLYWOOD NAGOYA
TEL: 052-265-9512
MAIL: nhoolywood@jb-voice.co.jp

FACTOTUM NAGOYA
TEL: 052-265-9514
MAIL: factotum@jb-voice.co.jp

BEDWIN & THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA
TEL: 052-265-9516
MAIL: bedwininnagoya@jb-voice.co.jp

GOLDKISS
TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65


前の記事:  |  次の記事:

コメント


このページのTOPへ