r1376145

夏のマストアイテムと言えば、 『スニーカー』 を連想する人も多いと思います。
スニーカーは革靴よりもお手頃な値段で、尚且つ長時間履いても足に負担が掛かりにくく、また種類も豊富です。
普段は革靴という方も、夏になればスニーカーに切り替え、ショーツやロールアップしたパンツ等と合わせてカジュアル感を出す人も多いのではないでしょうか。

今回は スニーカーをフィーチャーし、待中で良く目にする定番のスニーカーから、今シーズンから新たに加わった新ブランドまでを紹介。
シンプルな無地のカラーリングのものや夏場に映える綺麗な色のものまで、様々取り揃えています。


以下、詳細をご覧ください。


buddy

buddy は、”make happy” をコンセプトに掲げ、お客様から長く愛される 「相棒(buddy)」 となるような商品を製作しているブランドです。
その為、品質にもこだわり、全ての工程を日本国内で行いレザースニーカーはソールの交換が可能です。

r1376262e381aee382b3e38394e383bc
r1376267e381aee382b3e38394e383bc
r1376270e381aee382b3e38394e383bc

SPERRY TOP-SIDER

SPERRY TOP-SIDER (スペリー トップサイダー)は、アメリカ発のデッキシューズブランド。「デッキシューズの元祖」として知られています。歴史はもともとセイラー(ボート乗り)だったポール・スペリー氏が、独自の靴底「スペリーソール」を開発したことに始まります。それは氷上を滑らず走り回る愛犬の足の構造からインスピレーションを受け、ギザギザの溝が歩くたびに水を押し出すという画期的なものでした。そして、そのソールを採用したスリッポンタイプのボート靴は事実上、世界初のデッキシューズとなります。当初は船乗り用・海軍用にシューズを生産していたが、現在は夏の足元を飾るカジュアルなマリンシューズの定番ブランドとして不動の人気を誇っています。

r1376150e381aee382b3e38394e383bc
r1376160e381aee382b3e38394e383bc
r1376254e381aee382b3e38394e383bc
r1376259e381aee382b3e38394e383bc
r1376192
r1376207e381aee382b3e38394e383bc

VANS

サーフィン・ウェイクボード・スケートボード・スノーボード・BMX・FMX等、様々なアクションスポーツと密接な関係にあり、業界ををリードする VANS はサブカルチャーのアイコン的存在として多くのファンから愛されるスニーカーブランドです。代表的な ERA, AUTHENTIC, OLDSKOOL, SK8-HI, SLIPON をはじめ、ファッションにおいても老若男女問わず愛されているブランドです。

r1376167e381aee382b3e38394e383bc
r1376196e381aee382b3e38394e383bc
r1376234e381aee382b3e38394e383bc

今回紹介したスニーカーシンプルで癖のないスニーカーが中心です。
色々なブランドと合わせて履いてみてくださいね。

スニーカーに合わせたいスタイルはこれだ! N.HOOLYWOOD NAGOYA の場合
top-nh


スニーカーに合わせたいスタイルはこれだ! FACTOTUM NAGOYA の場合
121


スニーカーに合わせたいスタイルはこれだ!BEDWIN IN NAGOYA の場合
000897ba0e73dfdc3839886528d184ad


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

N.HOOLYWOOD NAGOYA
TEL: 052-265-9512
MAIL: nhoolywood@jb-voice.co.jp

FACTOTUM NAGOYA
TEL: 052-265-9514
MAIL: factotum@jb-voice.co.jp

BEDWIN & THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA
TEL: 052-265-9516
MAIL: bedwininnagoya@jb-voice.co.jp

GOLDKISS
TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65


前の記事:  |  次の記事:

コメント


このページのTOPへ