TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE の 2013年 春夏シーズンアイテムを、
2月23日(土) から発売開始します。

常に過酷な状況下にさらされる歩兵部隊。
これだけ、時代と共に進化する兵器があるなかで、意外にもフィールドウェアの基本的なディテールのフォーマットは変わらないことも。
今シーズンは、40~60年代のフィールドウェアにフォーカスし、時間と共にアップデートされていったディテールを盛り込みながら、デザインに落とし込みました。

入荷アイテム詳細は以下からご覧ください。


931-CO01 / トレンチコート ¥54,600-
color: BEIGE

40年代に普及したトレンチコートの基となる M1942 の “ロングフィールドオーバーコート”をイメージ。
首の前で止めることのできるストームプルーフカラーや、袖口のアジャストなど昔のディテールを忠実に再現しています。
裏側からたたきつけたマガジンポケットなどのステッチワークで立体的な表情を表現。
背中の裏側にはオリジナルのミルスペックプリント入り。


931-SH01 / パッチアンドフラップシャツ ¥16,800-
color: BROWN

40年代のアーミーシャツをベースにした細身のシルエットのシャツ。
柔らかな風合いと独特な発色が特徴的なコットンポプリン素材。
袖口に広くとられたマチは当時のディテールを忠実に再現。また袖口に施された 2つボタンでアジャストが可能。
背中の裏側にはオリジナルのミルスペックプリント入り。


931-CP02 / ユーティリティーパンツ ¥16,800-
color: KHAKI

40~60年代にみられるオーバーサイズのユーティリティーパンツを細身のストレートシルエットへとモディファイ。
特徴的な両脇のパッチポケットと、後ろのパッチアンドフラップポケットは、使いやすさに考慮し、当時より小さめに設定。
裾は、当時ブーツインが容易にできるよう使用されたドローコードを採用。
カモフラージュは、U.S. ARMYが実際に使用していたパターンから。
後ろの右ポケット裏にはオリジナルのミルスペックプリント入り。


931-CS01 / Vネックカーディガン ¥14,700-
color: NAVY, KHAKI

U.S. ARMY のアンダーウエアから着想を得たカーディガン。
伸びを防止する為、生地を横目使いした肩パネルが施されています。ステッチはアンダーウエアにみられるフラットシーマー仕様。
裾、袖、前立てなどにテープを施し、その上からロックミシンをかけることで立体的な表情に仕上げています。
背中には剥き出しのミルスペックプリント入り。


931-CS02 / スウェット ¥14,700-
color: NAVY, GRAY

40年代のアンダーウエアから着想を得て、袖山を低く設定しゆったりとしたシルエットに。
当時、汗止めとして重要な役割を果たしていたガゼットを両面に採用(両V)。
背中には剥き出しのミルスペックプリント入り。


931-AC01 / ドッグタグカバー ¥12,600-
color: BLACK, BROWN 

使い込んだような味わいのあるカウレザーを使用。
カバーの中にはブランドネームが刻印されたドッグプレートと、鍵をつけられる丸カンを搭載。カバーは出し入れのしやすさを考慮したRのフォルムに。
カバーの裏面にはオリジナルのミルスペックの刻印入り。


931-AC02 / ベルト ¥6,300-
color: BLACK, KHAKI

PORTER との共同製作。
PORTER オリジナルのキャンバス素材を使用し、幅 2.5cmの程良い太さのストラップ。
アジャストしやすいようWカンはあえて大きさの違うものを採用。
剣先には吉田カバンが復刻した軍用の金具を採用。
先端にはオリジナルのミルスペックが施されています。


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

N.HOOLYWOOD NAGOYA
TEL: 052-265-9512
MAIL: nhoolywood@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓


前の記事:  |  次の記事:

コメント


このページのTOPへ