11月も下旬に差し掛かり、アウター無しでは過ごせない季節になりましたね。
今回は、そんな時期にぴったりな N.HOOLYWOOD × Wrangler コラボレート CPOシャツをインナーに使用したスタイルを紹介します。
ウール素材のシャツなのでニット並に暖かく、肌触りも抜群な CPOシャツです。

スタイル詳細は以下からご覧ください。


スタイル 1

222-WR02 / N.HOOLYWOOD × Wrangler CPOシャツ ¥26,250- color: NAVY CHECK
122-CO08 / ハーフコート ¥57,750- color: CHARCOAL

フランス軍のコートをベースにデザインされた、Aラインのハーフコート。
こちらも着心地が良くすっきりと見えるシルエットです。
ショーの写真の様に襟を立てて、チンストラップを留めて着ると、また違った雰囲気が楽しめます。
計算された衿の大きさや、シルエットがバランス良く、飽きの来ない一着です。
インナーにネイビーチェックのシャツをはさみ、暗くなりがちな冬にコーディネートに明るさをプラス。



222-WR02 / N.HOOLYWOOD × Wrangler CPOシャツ ¥26,250- color: NAVY CHECK
122-CO05 / ダウンコート ¥79,800- color: MUSTARD

40年代にアメリカ海軍で支給されていたデッキパーカ(デッキコート)。
当然、軍物のコートですので当時の物は無骨でタフ、街着として着るには重量感があり過ぎる物です。
それが今の時代にぴったりのアイテムに!
アウターが明るいカラーリングなので、インナーには落ち着いたカラーを!
ネイビーとマスタードカラーの相性は抜群です。



222-WR02 / N.HOOLYWOOD × Wrangler CPOシャツ ¥26,250- color: GRAY CHECK
922-BL02 / デッキジャケット ¥65,100- color: NAVY

80年後半から 90年代に着ていた A-2 デッキジャケットをベースに、CWUなどから着想を得たフードを組み合わせたブルゾン。
保温能力の高い、顔周り覆うほどのツバ付きフードは、取り外しが可能。
袖口のストームリブや、両脇のアジャスト、また裏地にはボアを使用するなど防寒性の高いディテールを随所に施しました。
左袖にはマチが広めに設定されたフラップポケット付き。
1枚でも、十分に暖かいデッキジャケットのインナーに、この CPOシャツを合わせて着れば間違いなく真冬も乗り切れます!



222-WR02 / N.HOOLYWOOD × Wrangler CPOシャツ ¥26,250- color: GRAY CHECK
122-VE02 / ダウンベスト ¥35,700- color: KHAKI

シンプルなデザインのダウンベスト。
ボリューム感もそれほどあるわけではなく、ダウンが苦手の方でもばっちり。
厚手で暖かい CPOシャツを重ね着で着て頂ければ、防寒性も高いです。


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

N.HOOLYWOOD NAGOYA
TEL: 052-265-9512
MAIL: nhoolywood@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓


前の記事:  |  次の記事:

コメント


このページのTOPへ