気温もだいぶ下がり、アウターが手放せない季節になりましたね。
本日は、アウターとニットの重ね着スタイルを紹介します。
この組み合わせで着て頂ければ、今年の冬、間違いなく乗り切れます。

スタイル詳細は以下からご覧下さい。


スタイル 1



622-WR01 / × Wrangler ランチコート ¥42,000- color: NAVY CHECK
122-KT03 / ハイネックフィッシャーマンニット ¥30,450- color: GRAY
122-SH01 / ボタンダウンシャツ ¥18,900- color: IVORY
222-CP04 / ジョッパーズパンツ ¥21,000- color: NAVY
122-SE03 / ローファー ¥54,600- color: BROWN


Wrangler の人気アイテム、ボアランチコートを N.HOOLYWOOD オリジナルのウールチェック生地で作成。
左右フラップ胸ポケット・社名刻印入りボタンなど、ヴィンテージディテールが忠実に再現されています。
また、ポケットにはラングラーのアイデンティティーである 『サイレントW』 をステッチング。
ヴィンテージにありがちなルーズなシルエットではなく現代風に再構築したシルエットは、
N.HOOLYWOODらしいシャープに見えてリラックスした着心地に仕上がっています。身頃裏は総ボア、
袖裏はキルティングが貼ってあり、とても暖かく着心地も軽いです。冬場はこのランチコートさえあれば暖かく、
格好良く過ごせます。デニムとの相性が良いのはもちろんの事、スラックスで合わせれば上品に、
ウールパンツで合わせれば暖かく柔らかな雰囲気で、チノパンで合わせれば今風なアメカジスタイルにと、
様々なパンツと相性良く着る事が出来ます。







スタイル 2


122-CO02 / チェスターコート ¥73,500- color: NAVY
122-KT04 / ケーブル柄ニット ¥33,600- color: BRIGE
122-CP07 / ワイドデニム ¥22,050- color: BLUE
222-SE02 / 短靴 ¥55,650- color: BLACK


1910~1920年代のコートをベースにデザインされたチェスターコート。
着こなしやすい着丈、程よくゆったりとしたシルエットが特徴の逸品。
表地、裏地ともにオリジナルの素材を使用しており、特に表地は今期のテーマにふさわしい、
雰囲気のあるものに仕上がっています。そのチェスターコートにあえてラフに合わせるのが今年のオススメ!
ローゲージのタートルネックニット+ワイドデニムではずしたコーディネートがばっちり合います。
靴元には、ラフになり過ぎないようにキレイな革靴を合わせて。
このチェスターコート1着あれば、このように普段着用としてはもちろん。
ビジネス用のオーバーコートとしても間違いなくか活躍してくれます。
柄違いの GRAY CHECK もレトロな雰囲気が感じられて大人な印象を与えてくれます。
今シーズンイチのアウターであることは間違いありません。








お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

N.HOOLYWOOD NAGOYA
TEL: 052-265-9512
MAIL: nhoolywood@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓


前の記事:  |  次の記事:

コメント


このページのTOPへ