top6
MACKINTOSH から春夏シーズンの本格的なコートを紹介します。
スプリングコートを着ることが主流となった今のファッション事情。
安定した、デザイン、シルエットなどコートを選ぶに至って申し分無いほどの魅力を持つ MACKINTOEH 。
スタッフの誰に聞いても、オススメのコートを上げる際に必ず名前が上がるブランドです。
もちろん袖を通せば誰もが虜になると思いますが、まずは写真を見て感じてみて下さい。

詳細は、以下からご覧下さい。


G-GM-048B / ¥138,000+TAX
065 G-GM-039B / ¥148,000+TAX
054 これぞ王道。MACKINTOSH を語る上で、オススメする上で欠かせないアイテムといえば定番のトレンチコート。
春は特に人気のあるトレンチコートですが、どのブランドと比べてもシルエットの良さは一番だと感じます。上品すぎない、爽やかなカラーバリエーション。王道のベージュも良いですが、あえて渋いチャコールを選ぶのもオススメです。もちろんスーツとの相性も抜群に良いです。


G-GM-001B / ¥99,000+TAX
044 こちらも毎年評判の良いステンカラーコート。他のコートに比べてシンプルな印象です。
場所を選ばず着て頂く事ができます。大人の雰囲気が漂うデザインで、シルエットもきれいです。上品になりすぎないように丈感も少し短めにデザインされており、ロングコートが苦手な人も羽織りやすいと思います。


G-D-MC001 / ¥59,000+TAX
027 G-D-MC001 / ¥69,000+TAX
0110 昨年の秋冬シーズンで登場し、一番反響の良かったデニムコート。
MACKINTOSH の数あるコートのなかで、真っ先に完売したアイテムです。
なんといっても、魅力は “意外性” です。まず上品なコートのラインナップが頭に浮かぶ MACKINTOSH から、カジュアルなデニムコートが登場した事に誰もが驚いたと思います。同時に一度羽織ってみたいと感じる方が多かったです。もちろん着た人のほとんどが虜になっていました。そして、値段も魅力の一つです。デニムコートということで、他のアイテムに比べて買いやすい価格設定です。決して安い訳ではありませんが、MACKINTOSH のコートと思うと不思議と手に取りやすく感じていしまいます。


G-GM-026F / ¥99,000+TAX
037 最後に紹介するのが、フード付きのレインコートです。
見た目は、カジュアルなミリタリーコートのような雰囲気でナイロンコートなのにシルエットがきれいなのが特徴です。
実用性も抜群に良く、雨に打たれてもお洒落を楽しめます。

まだ寒い日が続いていますが、インナーにスウェットやニットを着れば春物のコートに変えてもいい時期です。
コートはコーディネートの主役になる重要なアイテムです。毎年変えるものでもなく、長い間大事に使って頂きたい。
だからこそ、歴史があり、どんな年代の人が着ても恥ずかしくない MACKINTOSH を皆さんにオススメしたいです


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

GOLDKISS
TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list12.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_goldkiss

関連記事


前の記事: Rags McGREGOR 2017 S/S COLLECTION の今シーズンを代表するアウターが2月25日(土) 発売します。  |  次の記事: HUMAN MADE 2017年春夏シーズンから、即完売が予想される定番Tシャツやコーチジャケットが発売します。

コメント


Featured articles

Categories

このページのTOPへ