e381a8efbd90efbd90efbd90
こんにちは、GOLDKISS の渡辺です。
8月に入り、インポートブランド、ドメスティックブランド共に秋冬コレクションが本格的にスタートしました。
その中から、GOLDKISS でも特にファンの多い MAISON KITSUNÉ の魅力を今回のコレクションと共に紹介したいと思います。

詳細は、以下からご覧ください。


キツネは日本人の黒木理也さんとフランス人のジルダ・ロアエックさんの2人を中心に立ち上げたブランドです。
もともと、ファッションブランドだけでなく、音楽レーベル、アートなど様々な活動を行う集団で、レーベルとしてテイ・トーワ、カザルス、アダム・スカイ、デジタリズムなど様々なミュージシャンを手がけています。
2011 年秋冬シーズンより、黒木理也さんがファッションブランドのディレクター、ジルダ・ロアエックさんが音楽レーベルのディレクターとしてそれぞれ活動を分けてスタートしました。
その為、洋服のデザインに音楽を連想させるデザインがいくつか見れます。

そんな今シーズンの注目は、メンズ、ウィメンズ共に ” 和 ” をテーマにしているところです。
僕たちは、それだけでどこか親近感が沸きませんか?
日本の文化と、パリのブランド特有の鮮やかな色使いやデザイン性が融合したのが今回のコレクションです。
kitsune
宮崎駿監督の映画 「 風立ちぬ 」にインスピレーションを受けて、1930 年代の飛行服をイメージし、富士山や桜などが鮮やかなタッチで描かれています。
キツネのフレンチトラッドと和の融合がうまく表現されています。

0002
写真の様に宇宙や月見のプリントが随所に施してあります。これは “飛行服” や “和” から連想しているそうです。
和を題材にした、今回のデザインはポップで男女共に親しみやすいですね。
そのシーズン特有のデザインを僕は毎回楽しみにしています。


メゾンキツネを紹介するうえで欠かせないのが、ブランドのトレードマークであるキツネのモチーフとロゴの定番アイテムです。
e5908de7a7b0e69caae8a8ade5a1 e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-15 022 0011 002
みなさんはどのデザインが好みでしょうか?
一枚で着てもインナーとして着ても存在感があり、コーディネートの主役になります。僕もキツネのロゴアイテムを持っていますが、シンプルで使い勝手が良く長く着れるので、定番アイテムなのに毎年欲しくなります。


小物アイテムが充実しているのも魅力の一つ。
000255 006595 0001
毎シーズン、色やデザインを変えてキャップ、トートバック、iPhoneケースなどを展開しています。
服と同様に定番ものとシーズンものがありますが、どのアイテムもキャッチーなデザインでついつい手に取ってしまいます。
僕は ” PARISIEN ” とデザインされた iPhone ケースを愛用しています。
秋冬支度をするのにはまだちょっと・・・と言う方は、バックやキャップなどの小物アイテムから秋冬シーズンをスタートしてみるのも良いと思います。


メンズ、ウィメンズともに展開しているのでカップルでお揃いで着るのも良いですね。
ただキャッチーなデザインが人気なのではなく、伝統的なトラッドスタイルにキツネのポップなデザインが融合することにより生まれる ” フレンチトラッド ” それが MAISON KITSUNÉ の魅力だと思います。


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

GOLDKISS
TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list12.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_goldkiss

関連記事


前の記事: 現代的な女性らしさを提案する、COSSACの取り扱いをスタート  |  次の記事: 最近よく聞く、吊り編みって何が良いの?

コメント


Featured articles

Categories

このページのTOPへ