hamilton-top

6月27日(土) から、 HAMILTOTN フェア を期間限定で開催します。期間中は特設コーナーを設け、ベーシックなモデルから限定モデルまでを幅広く展開します。今回は普段店頭に並んでいない世界限定本数のアイテムや、『ベンチュラ』、『ジャズマスターシリーズ』、『カーキシリーズ』 などの色々なスタイルに合わせられるモデルを紹介します。期間中は全40型を取り揃えております。この機会にお気に入りの一本をお探しください。

以下、詳細をご覧ください。


X-Wind Auto Chrono LE / ¥250,000+TAX
h77726151
複雑な航空計器を想わせる階層構造。「カーキX-ウィンド・限定モデル」のダイヤルは、クロノグラフのサブダイヤル、偏流修正角計算を行うインナーベゼル、そしてデイデイト表示をそれぞれ異なるレイヤーに配置し、パイロットが目的の機能を即座に視認できるように設計されています。また、針は白い蓄光仕様で幅広の形状を、ベゼルやプッシャーはステンレススチールにラバーを組み合わせたグリップ性の高い構造を採用。機能性の追及から生まれた3Dデザインです。世界限定1999本。


X-Wind Auto Chrono LE / ¥250,000+TAX
h77766131
複雑な航空計器を想わせる階層構造。「カーキX-ウィンド・限定モデル」のダイヤルは、クロノグラフのサブダイヤル、偏流修正角計算を行うインナーベゼル、そしてデイデイト表示をそれぞれ異なるレイヤーに配置し、パイロットが目的の機能を即座に視認できるように設計されています。また、針は白い蓄光仕様で幅広の形状を、ベゼルやプッシャーはステンレススチールにラバーを組み合わせたグリップ性の高い構造を採用。機能性の追及から生まれた3Dデザインです。世界限定1999本。


Officer Auto / ¥75,000+TAX
h70615733_7
自動巻きムーブメントを装備した「カーキ オフィサー オート」は、「カーキ」ラインの無骨な性格と「ジャズマスター」ラインのシンプルさそして洗練とをブレンド。ダイアル上のオーバーサイズの数字が司令官にふさわしい大胆なステートメントを創出。


Titanium Auto / ¥97,000+TAX
h70575733_7
タフで洗練されたデザインの「カーキ フィールド チタニウム」シリーズは、アウトドア派におススメのモデル。人目を引く際立ったダイアルと視認性の高いインデックスが特長。ストラップは好みに応じて、キャンバスストラップとチタンのブレスレットから選ぶことが可能。デザイン性が高く、ON・OFF問わず活躍する。冒険心のあるアクティブな大人のためのタイムピース。


Officer Handwinding / ¥46,000+TAX
h69419933_7
「カーキ フィールド メカ」は不要な機能を削ぎ落とし、キャンバスストラップとカラー視認性の高いダイヤルを備えたシンプルなタイムピース。機械式手巻きムーブメントを搭載。


Officer Handwinding / ¥46,000+TAX
h69419363_7
「カーキ フィールド メカ」は不要な機能を削ぎ落とし、キャンバスストラップとカラー視認性の高いダイヤルを備えたシンプルなタイムピース。機械式手巻きムーブメントを搭載。


King Auto / ¥60,000+TAX
h64455523_7
「カーキ キング」は、トラディショナルなハミルトンのミリタリーウォッチにシックさを少々加えたもの。エレガントなつや消しスチールケースにはさらにモダンなダイアルがついて、ウォッチの持つタフネスが隠されている。12時間または24時間表示で、分が示される。12時位置には読みやすいデイ&デイトディスプレイ。


King Quartz / ¥46,000+TAX
h64451823_7
ハミルトンの伝統的なミリタリースタイルにシックなエッセンスを採り入れた「カーキ キング」シリーズ。エレガントにブラッシュ加工が施されたステンレススティール製のケースやモダンで趣のあるダイアルが特長。インデックスは、12時間表示と24時間表示表示を採用。12時位置にはデイデイト表示窓が設けられている。


Auto Chrono / ¥162,000+TAX
h32616553_7
アメリカで生まれ、共に歳月を重ねてきたジャズミュージックへのオマージュから生まれたジャズマスター。クラス感のあるディテールと精悍なクロノグラフ機能を兼備し、発売以来高い人気を誇るシリーズ。


Auto Chrono / ¥162,000+TAX
h32616533_7
アメリカで生まれ、共に歳月を重ねてきたジャズミュージックへのオマージュから生まれたジャズマスター。クラス感のあるディテールと精悍なクロノグラフ機能を兼備し、発売以来高い人気を誇るシリーズ。


Auto Chrono / ¥166,000+TAX
h32616133_7
アメリカで生まれ、共に歳月を重ねてきたジャズミュージックへのオマージュから生まれたジャズマスター。クラス感のあるディテールと精悍なクロノグラフ機能を兼備し、発売以来高い人気を誇るシリーズ。


Open Heart Auto / 98,000+TAX
h32565555_7
時計の“ハート”であるムーブメントの動きを見ることができる、オープンスタイルの文字盤が特徴。その強く美しい動きを堪能するための大胆なカットアウトは、スイスの精緻な技術とクリエイティビティが見事に融合した躍動感のあるデザイン。


Open Heart Auto / ¥98,000+TAX
h32565595_7
時計の“ハート”であるムーブメントの動きを見ることができる、オープンスタイルの文字盤が特徴。その強く美しい動きを堪能するための大胆なカットアウトは、スイスの精緻な技術とクリエイティビティが見事に融合した躍動感のあるデザイン。


Open Heart Auto / ¥98,000+TAX
h32565735_7
時計の“ハート”であるムーブメントの動きを見ることができる、オープンスタイルの文字盤が特徴。その強く美しい動きを堪能するための大胆なカットアウトは、スイスの精緻な技術とクリエイティビティが見事に融合した躍動感のあるデザイン。


Day Date Auto / ¥80,000+TAX
h32505511_7
すっきりとしてエレガントかつクラシックな「ジャズマスター デイ デイト」は、まさにタイムレス。シンプルなラインと洗練されたスタイルのステンレススチール製タイムピースは、トラディショナルウォッチ好きにとってマストハブな一品。


Day Date Auto / ¥80,000+TAX
h32505731_7
すっきりとしてエレガントかつクラシックな「ジャズマスター デイ デイト」は、まさにタイムレス。シンプルなラインと洗練されたスタイルのステンレススチール製タイムピースは、トラディショナルウォッチ好きにとってマストハブな一品。


Ventura クォーツ / ¥85,000+TAX
h24211732_7
1957年、世界初の電池式時計として誕生した「ベンチュラ」。キャデラックを手がけたリチャード・アービブによるデザインは発売から50年以上たった今でも、圧倒的な存在感を放つ。ダイアルは1950年代の「ベンチュラ」を思い起こさせ、数字はすべてエンボス加工が施されて原子のように先が丸くなっている。


Ventura クロノクォーツ / ¥101,000+TAX
h24412732_7
1957年、世界初の電池式時計として誕生した「ベンチュラ」。キャデラックを手がけたリチャード・アービブによるデザインは発売から50年以上たった今でも、圧倒的な存在感を放つ。ダイアルは1950年代の「ベンチュラ」を思い起こさせ、数字はすべてエンボス加工が施されて原子のように先が丸くなっている。


Lady Ventura クォーツ / ¥83,000+TAX
h24411732_7
1957年、世界初の電池式時計として誕生した「ベンチュラ」。キャデラックを手がけたリチャード・アービブによるデザインは発売から50年以上たった今でも、圧倒的な存在感を放つ。ダイアルは1950年代の「ベンチュラ」を思い起こさせ、数字はすべてエンボス加工が施されて原子のように先が丸くなっている。レディースサイズ。


* フェア期間中に HAMILTON の商品を購入いただいた方には、先着順で素敵なノベルティをプレゼントいたします。


お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

GOLDKISS
TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list12.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_goldkiss

関連記事


前の記事: sacai 2015 秋冬コレクション が 6月27日(土) にスタート。立ち上げ発売アイテムを紹介。  |  次の記事: 香りをアートする “嗅覚の実験室” LABORATORIO OLFATTIVO (ラボラトリオ・オルファティーボ) の取り扱いをスタート

コメント


Featured articles

Categories

Archives

このページのTOPへ