beamandanchor2

こんにちは、JACK IN THE BOX の花田です。
先日アメリカオレゴン州ポートランドの事を紹介しましたが、今回はその中で出てきた『Beam & Anchor』『Wood & Faulk』について触れたいと思います。
DIY 精神が根付いているポートランドでは、大量生産品より手作りの物にお金を払います。
そのポートランドで一際注目されているショップが、職人に工房を与え手作りの物をラインナップする『Beam & Anchor』なのです。

こちらを先に読むと、わかりやすいと思います。
フード、DIY、ライフスタイル、ポートランド、『KINFOLK』。

続きは以下から。


beam-and-anchor-portland-1 beamandanchor2
『Beam & Anchor(ビームアンドアンカー)』は、DIY、クラフトマンの聖地と言えるセレクトショップ。
手作りの物にリスペクトを持ち、信頼できる職人たちとこのショップを運営しています。
というのも、このショップの一階部分は職人手作りのインテリアや雑貨、オーナーが世界で買い付けてきた物を販売しているのですが、二階部分が工房になっていて二階で作っている物が一階で買えるという、職人をとても身近に感じる事が出来るショップなのです。
それが話題となり、世界中のバイヤーが注目するショップになりました。

その『Beam & Anchor』に工房を構えるのが『Wood & Faulk(ウッドアンドフォルク』。
物の仕組みを知り、分解し、カスタマイズして新しいものを作り出す、昔から物作りや修理が得意だったクラフトマン、マット・ピアースが自身のブログに、その好奇心満載のプロジェクトと DIY を書き続け、いつしか Wood & Faulk をスタートすることになりました。
今や Beam & Anchor を飛び出して世界中で取り扱われる人気ブランドに!

r1374970 r1374992
レザーと木でできた、折り畳んで運べる椅子。レジャーに野外イベントに。
何年も使ううちに、きっと良い色になりますよ。

r1374973
レザーのコースターとキーホルダー。
コースターには Beam & Anchor とのコラボでショップのロゴマークが入った物も。

r1374980 r1374981
自分で淹れたコーヒーや、友達と作った料理を入れて持ち運びたい、ガラス瓶とレザースリーブ。
ふたが二重構造になっていて、密封度が高い。
アメリカでは一般的に使われているそうですが、日本ではあまりお目にかからないアイテム。
と、使ううちに雰囲気が良くなりそうな、愛着がわいてしまいそうな、アイテムがいっぱい。
だから手作りの物っておもしろいんです!

お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

GOLDKISS
TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list12.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_goldkiss

関連記事


前の記事: 今すぐ着たい! 6月21日(土)、MR.GENTLEMAN ミッドサマーコレクションを発売!  |  次の記事: 6月21日(土) から始まる、 HAMILTON フェア に並ぶラインナップを一挙公開します。

コメント


Featured articles

Categories

このページのTOPへ