wacko-maria-fw13-editorial

こんにちは。大須の JACK IN THE BOX です。
遂に梅雨入りも発表され、じめじめした日が続きそうですね。
こんな時期にはとにかく快適に過ごしたい!という方も多いと思います。
ただそれだけではなく、もちろんお洒落も楽しみたいはず!
そこで今日は、この時期に快適にお洒落も楽しめ、夏まで着られる WACKO MARIA のシャツを紹介します。
シャツの前にまずは、WACKO MARIA とはどんなブランドなのか紹介したいと思います。


WACKO MARIA

WACKO MARIA は元Jリーガーの 石塚 啓示氏と 森 敦彦氏が設立したブランドです。音楽、映画、サッカー、スポーツ、南米、南欧、カリブ諸島のラチィーノ文化、日々の生活などをモチーフに服作りをしています。
WACKO MARIA の最大の魅力は、本当に着たいと思える服作りを徹底的に目指しているところです。そこに WACKO MARIA のオリジナリティを追加することで唯一無二のブランドに仕上げています。
男らしくワイルドなスタイルをベースとしつつもお洒落に着られる世界観は、一度はまると抜け出すことが出来ません。
大胆な柄を組み合わせたスタイルや、ハットを使用し、大人っぽく合わせたスタイル等、幅広い提案をしており、飽きさせることがありません。

wacko-maria
そんな WACKO MARIA の夏の定番アイテムと言えば、開襟シャツ。
胸元を開けて、男らしくセクシーに着ることでき、それでいてだらしなさを感じさせることがありません。
今年のオススメは、間違いなくイタリアンカラーのシャツです。

イタリアンカラーシャツ
COLOR: YELLOW, BLUE
PRICE: ¥27,000+TAX

r1379081
r1379083
r1379085

r1379088
r1379091
r1379092
素材は通常のシャツにも使用されるレーヨン。
吸湿、放湿性が高いレーヨンは、湿度が高くなるこれからの季節にぴったりの素材です。
光沢があり、美しいおの雰囲気は、リラックスした大人な雰囲気を表現出来ます。
なめらかな肌触りもまたくせになります。またレーヨンならではのきれいな染色も魅力です。

そして注目すべきは、WACKO MARIA としては珍しい、イタリアンカラー。
そもそもイタリアンカラーとは、台衿がなく身頃から衿にかけて一枚でつながっている衿の事を言います。
通常のシャツの第一ボタンにあたる部分を開けて着るのですが、だらしなさや、いやらしさが無く、大人の色気を表現出来ます。
レーヨンの素材と相まってよりエレガントに着ることが出来ます。

そんなイタリアンカラーの着用スタイルはこちら。

r1377601e381aee382b3e38394e383bc
r1377610e381aee382b3e38394e383bc
胸元が開きながらもだらしなくならず、上品に来て頂けます。
涼し気な印象も与えるので、これかの時期にはピッタリですね。
レーヨンだからこそ、表現出来る、ふんわりしたシルエットも特徴的。
じめじめするこれからの季節、見た目や着心地から爽やかにし、お洒落を楽しんでいきたいところですね。

お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

GOLDKISS
TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list12.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_goldkiss

関連記事


前の記事: THOM BROWNE. の代表的アイテム、ブレザーと今シーズン特に評判の良いネクタイ、カードケースを紹介。  |  次の記事: ラグジュアリーとミニマルを兼ね備えた、Acne Studios の魅力。

コメント


Featured articles

Categories

Archives

このページのTOPへ