acne-top
こんにちは。JACK IN THE BOX です。
今、世界中で話題になっているブランド「 Acne Studios」。
今日はそんな Acne Studios の魅力に迫ってみようと思います。
コレクションルックだけでは分からない、Acne Studios の実用性の高さや、ちょっと変わったブランドの成り立ちまで紹介します。
日本でも本格的に展開が始まっている今だからこそ知ってほしいブランドです。


Acne Studios

Acne Studios はスウェーデン発のブランドです。
1996年、Acne としての事業をスタートさせました。当初はライフスタイルブランドの支援を中心としており、多くの製品の広告やグラフィックデザイン、ゲーム、テレビに関わっていました。
一方で、ファッションブランドとしての展開も視野に入れていた Acne は、顧客や知人向けにデニムを制作を始めました。
それが、雑誌や口コミで話題となり、Acne Jeans として、ブランドをスタートする基盤となりました。
現在でもデニムは Acne の中で欠かせない存在です。
きれいなシルエットと、無理なく履ける柔らかな履き心地は、デニムにこだわり続けた Acne だからこそ実現出来ます。

現在では、ヨーロッパを中心に、ニューヨークなどでも展開しています。
2012年には、アジア初となる、青山店を出店し、続いて大阪店も出店する等、今最も勢いのあるブランドと言っても過言ではありません。

Acne のコレクションは、ラグジュアリーな雰囲気を持ちつつも、主張しすぎないデザインで、ワードローブに加えたくなるような物ばかりです。
ミニマルで実用性も兼ね備えており、主役にも脇役にもなる存在です。

Acne Studios の2014 S/S コレクションは、スウェーデンの女性画家 「ヒルマ・アフ・クリント」 からインスピレーションを受けています。
彼女の描くスピリチュアルでオーガニックな作風をインスパイアしたプリントを展開しています。
コレクション全体に使われているカラーは、白夜をイメージしており朝焼けの薄暗い感じから明るい色に変化するなどの過程の色味を表現しています。

acne-studios-spring-2014-menswear-sm
コレクションルックだけを見ると、Acne Studios は、ラグジュアリーな印象を強く受けますが、ラグジュアリーなアイテムだけではなく、ミニマルなアイテムも Acne Studios の魅力の一つです。
繊細に作りこまれた、洋服は一度着ると間違いなく気に入って頂けます。
今シーズン、最も使い勝手が良く、どんなブランド、服装とも合わせていただけるのがこのアイテムです。

ハイゲージカーディガン
COLOR: NAVY, BLACK
PRICE: ¥30,000+TAX

r1378743
r1378759
r1378748
r1378747
細い糸を使用したカーディガンは、軽快な着心地でストレス無く着て頂けます。綿に少しだけナイロンを混紡させており、しなやかなドレープ感を表現出来ます。
多少の光沢感もあり、カジュアル過ぎず、上品過ぎず程良い雰囲気は、どんな服装にもフィットします。
裾、ポケット、袖にはパイピング風に配色が施されており、シンプルになり過ぎず、夏のコーディネートのアクセントになります。
色物、柄物が増えるこの季節、ぜひ欲しい一着ですね。
合わせ方次第で、カジュアルにもきれいにも着ていただけるカーディガンのスタイルを紹介します。

<デートスタイル>
r1378783
カーディガン:¥27,000+TAX (Acne Studios)
シャツ: ¥27,000+TAX (Acne Studios)
デニム: ¥29,600+TAX (Acne Studios)
ブリーフケース: ¥20,000+TAX (POSTALCO)

落ち着いた配色でまとめたスタイルです。
パイピング風のブルーがアクセントになります。
パンツには、Acne Studios の今年の新型デニム ”TOWN” を合わせています。
絶妙なテーパードシルエットは、デニムながらもきれいな印象を与えてくれます。
ジャケットではなく、カーディガンを羽織ることで、程良いリラックス感もあり、季節に合ったコーディネートです。

<カジュアルスタイル>
r1378794
カーディガン ¥27,000+TAX (Acne Studios)
Tシャツ ¥10,800+TAX (Acne Studios)
ショートパンツ ¥19,000+TAX (Acne Studios)

夏らしくヴィヴィットカラーのTシャツに合わせたスタイルです。
デートスタイルで合わせたシャツとは全く違った印象になります。
ショートパンツにTシャツでは、カジュアルすぎるところをカーディガンを羽織るだけでぐっと引き締めることが出来ます。
軽快な着心地のため、Tシャツに羽織れば、夏場でも着用することができます。

この様にハイゲージカーディガンを羽織れば、夏場でもシンプルになり過ぎません。
今年はちょっと大人な夏スタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

GOLDKISS
TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list12.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_goldkiss

関連記事


前の記事: 男らしくお洒落を楽しめる、WACKO MARIA の魅力を紹介します。  |  次の記事: シャープかつスマートなアイテムが魅力。LOUNGE LIZARD の注目アイテムを紹介。

コメント


Featured articles

Categories

このページのTOPへ