e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-19

すっかり春らしくなったこの季節、徐々にシンプルになっていくコーディネートをぐっと引き締めてくれる、鞄も欲しくなりますよね。
そこで、最近追加入荷した 「MAKR CARRY GOODS」 の鞄を紹介します。
キャンバスとレザーを組み合わせた鞄は、容量もしっかりしており、キャンパスライフにも最適です。

MAKR CARRY GOODS の特徴は、なんと言ってもその肉厚なキャンバス地です。
がっしりとした丈夫なキャンバスは、最初は硬いですが、使い込むほどにその人に馴染み、より体にフィットした使い心地になります。

全てのアイテムが、一番使いやすいよう、計算されており、実際に手に取り、使用してみるとあらゆるところで、そのこだわりを感じることが出来ます。
流行りに流されず、独自の視点を貫いた鞄は、長く愛用していただけること間違いなしです。

デザイナーのこだわりが詰まった鞄は、どことなく温もりも感じられ、自然と引き寄せられてしまいます。
一度、店頭にて見て、触れてみてください。

それでは、以下アイテム紹介です。


71009 / Heather Fold Weekender
COLOR: WHITE, ARMY GREEN, BLACK
PRICE: ¥19,000- (税抜)
r1372127
r1372802
r1372807
上部が大きく前に折れた、トートバッグです。
外側にはポケットが二つついています。
持ち手の長さも計算されており、肩にかけた時、持ちやすく、無理なく使用していただけます。


71010 / Farm Messenger
COLOR: WHITE, NAVY, BLACK
PRICE: ¥32,000- (税抜)
r1372753
r1372756
r1372762
郵便配達員のスタイルのような鞄です。
素材には、キャンバスとホースレザーを使用しています。
ハの字型についたストラップがアクセントになります。
付属のストラップでショルダーバッグとして使用することも出来ます。
持ち手部分は、重さが分散する設計になっており、トートバッグとしても使用しやすくなっています。


71006 / Farm Tote
COLOR: WHITE, ARMY GREEN, BLACK
PRICE: ¥22,000-
r1372768
r1372779
r1372776
シンプルなトートバッグです。
素材は、キャンバスとホースレザーを使用しています。
持ち手部分に使用している、ホースレザーは、使い込む程に柔らかくなり、一人一人個性のある経年変化をお楽しみいただけます。
口にはスナップボタンが二つついており、荷物に合わせて使い分けていただけます。


71007 / Farm Rucksack
COLOR: WHITE, ARMY GREEN, NAVY
PRICE: ¥26,000- (税抜)
r1372794
r1372797
r1372801
シンプルなバックパックです。
素材には、キャンバスとホースレザーを使用しています。
ショルダー部分は、パッドが入っているため、楽に背負っていただけます。
最初は硬いキャンバス部分ですが、使うほどに馴染み、長く愛用していただけます。


71526 / Eyewear Sleeve
COLOR: SADDLE TAN
PRICE: ¥17,000- (税抜)
r1372780
r1372788
r1372790
レンズをカバーするメガネケースです。
素材には、ホーウィン社のレザーを使用しています。
アンティーク調のギボシ (留め具) がレザーとマッチしています。
全て手作業で、一枚革で製造されており、デザイナー本人のこだわりを強く感じられます。

お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

GOLDKISS
TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list12.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_goldkiss

関連記事


前の記事: リネン生地の代名詞 『Spence Bryson』 社の生地を使用した、WACKO MARIA ステンカラーコートやスウィングトップが入荷!  |  次の記事: 大本命 春アイテムは「スウェット」。Acne Studios らしい、クリーンな雰囲気のスウェットアイテムが入荷。

コメント


Featured articles

Categories

このページのTOPへ