e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-11
昨日のTHOM BROWNE. のトリコロールテープについての紹介に引き続き、今回は、スーツを紹介します。

THOM BROWNE. のアイコン『トリコロールテープ』の紹介はこちら。

デザイナーである、トムブラウン自身も一番気に入っているスタイル、スーツ。
そこには、トムブラウンの並ならぬこだわりが、詰め込まれています。


デザイナーとして活動する以前から、ヴィンテージスーツをリメイクして着用していた、トムブラウン。
彼のデザイナーとしての始まりはもちろんスーツでした。
そして色はグレー。
なぜグレーのスーツなのか?
それはある時、1950年代から飛び出してきたような、スーツをあたかもユニフォームのように着ていた初老の男性に目を奪われ、そんな男性像を描きたいと思ったことがきっかけでした。

そこで今回は、トムブラウンが一番気に入っているグレースーツを例に紹介していきます。
62211936

まず特筆すべきは、そのシルエットです。
r1340019 THOM BROWNE. のスーツは、ウエスト位置が高く、それに合わせ、ボタン位置が高く設定されています。
また着丈も通常より短く、通常のスーツは、袖丈より裾の方が長いですが、THOM BROWNE. のスーツは、袖と裾がほぼ同じ長さで一直線になります。
後ろ姿も男らしい逆三角形となります。
r1340024

また THOM BROWNE. のスーツは、アイビーらしい段返りの3つボタン仕様になっています。
ラペルの裏に第一ボタンが被る仕様です。ボタンにかかるラペルが綺麗に反り、美しい弧を描きます。
r1340008 これは、THOM BRWNE. のデザインのルーツが、50、60年代のアメリカから来ていることからも納得できます。
第二次世界大戦以前の1930年代、ヨーロッパでは、通常の3つボタンスーツが主流でした。これは徐々にアメリカにも広がり、特に富裕層を中心に主流のスタイルとなりました。
ただそういったスタイルの反発したのが、当時のアイビーリーグの生徒たちでした。
彼らは、3つボタンのジャケットを合えて真ん中だけ留めるスタイルにし、スーツスタイルを彼らなりにアレンジしたのです。
そのスタイルが、徐々に浸透し、仕様として生まれたのが、段返りの3つボタンです。
この留めるはずのボタンを外すスタイル、後述する、トムブラウン流の着方にどこか通ずるものがありますね。

またラペルも細く、ボタン位置が高いため、Vゾーンも狭くなっています。
r1340007 こちらも、アイビースタイルが全盛期の60年代の仕様を継承しています。
顔周りをすっきり見せられるのが特徴です。

このように THOM BROWNE. のジャケットは、アイビースタイルのディテイルから大きく影響されていることがわかります。
ただ通常のアイビースタイルと大きく違うのがここです。
r1340026 通常のアイビースタイルのジャケット、いわゆる “Ⅰ型” は、見ごろ部分にダーツが入ってない、寸胴シルエットなのに対して、THOM BROWNE. のジャケットには、ダーツが入っており、ウエストを強くシェイプさせています。
そうすることで、肩をより強調し、男らしいシルエットに仕上げています。

といったように THOM BROWNE. のスーツには、彼が育った時代背景、そこから進化したトムブラウンなりのこだわりを詰め込んでいます。
ここからはトムブラウン本人が、着用する際のこだわりを紹介します。

トムブラウンは、スーツをユニフォームと語っています。
つまり、合わせ方には、トムブラウンなりのルールが存在します。
まず、注目するのは、合わせるシャツです。
トムブラウンはしわひとつないきれいなスーツに、洗いざらしのラフなオックスフォードシャツを合わせるアンバランスなスタイルに美学を持っています。
その証拠に、THOM BROWNE. のシャツには、洗いがかかっており、それでも雰囲気の良いオックスフォードシャツが多くみられます。
32
そして、ボタンダウンはあえて外します。
r1340017 多くの人が留めている、ボタンダウンをあえて外すことで、自分のスタイルを作り上げています。

“ルールに反することは、とても美しいことだ”

とトムブラウンは語ってます。段返りの3つボタンが登場した、アイビーリーガー達と通ずる考え方を感じますね。

またネクタイの結び方にもこだわっています。
r1340011 結び方は、プレーンノット。
細めのラペルに合わせて、結び目を小さく、きつめにつくっています。

中には、カシミアのカーディガン着用しています。
r1340015 多用するのは、グレーのものですが、アーガイルやケーブル編みなど様々な種類を持っています。
ボタンは4つボタンが通常で、下半分を開けて着ることで、パンツのウエストラインときれいに重なります。

パンツ基本的にダブル仕上げにしています。
幅は、7cm と少し太めです。
r13400291
このように THOM BROWNE. がユニフォームと語る、スーツには様々なこだわり、彼なりのルールが存在します。
ただ THOM BROWNE. 曰く、

“着方を強要するつもりはない。”

と語っています。
THOM BROWNE. の服は、非常に多くのこだわりが詰まっていますが、至ってシンプルなものが多いです。
ブルックスブラザーズのヴィンテージスーツを、リメイクして、自分流にアレンジしていったように皆様も自分流の着方を見つけてみるのも良いのではないでしょうか?
そう、彼のように、、、
thombrowne_14aw_85
お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

GOLDKISS
TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list12.html

住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_goldkiss

関連記事


前の記事: 春に着たい、爽やかなドット柄やスキニーデニムなど、MR.GENTLEMAN の 2月22日 (土) 発売アイテムを紹介!  |  次の記事: THOM BROWNE. のアイコン 『 トリコロールテープ』 の人気に迫る。

コメント


Featured articles

Categories

このページのTOPへ