11

今週末 12月17日(土)、FACTOTUM 2012年 春夏シーズンがスタートします♪

DENIM Line を紹介します。

FACTOTUM Line 立ち上げ入荷アイテムはこちら
ACC Line 立ち上げ入荷アイテムはこちら

それでは、DENIM Line 立ち上げ入荷アイテムをご覧ください。


01040423 / Eデニム ”ストレート”
COLOR: INDIGO, BLACK
PRICE: 21,000-
010404231 ベーシックラインの Eレギュラー 2012 S/S バージョン。 ストレート型。
生地は新たな生地でナチュラルに色落ちしていく生地を使用。この生地を製品加工することによりナチュラルなヴィンテージ仕上げにしています。


01040523 / Eデニム ”スーパースリム”
COLOR: INDIGO, BLACK
PRICE: 21,000-
010405231 ベーシックラインの Eレギュラー 2012 S/S バージョン。 スーパースリム型。
生地は新たな生地でナチュラルに色落ちしていく生地を使用。この生地を製品加工することによりナチュラルなヴィンテージ仕上げにしています。


01040623 / Eデニム ”ルーズテーパード”
COLOR: INDIGO, BLACK
PRICE: 21,000-
010406231 ベーシックラインの Eレギュラー 2012 S/S バージョン。 ルーズテーパード型。
生地は新たな生地でナチュラルに色落ちしていく生地を使用。この生地を製品加工することによりナチュラルなヴィンテージ仕上げにしています。


01040723 / Eデニム ”スラックステーパード”
COLOR: INDIGO, BLACK
PRICE: 21,000-
010407231 ベーシックラインの Eレギュラー 2012 S/S バージョン。 スラックステーパード型。
生地は新たな生地でナチュラルに色落ちしていく生地を使用。この生地を製品加工することによりナチュラルなヴィンテージ仕上げにしています。


01040123 / 生デニム ”ストレート”
COLOR: L.BLUE, INDIGO, GRAY
PRICE: 16,800-
010401231 ベーシックラインの生デニム 2012 S/S バージョン。 ストレート型。
新色の L.BLUE が加わり3色展開となります。


01040223 / 生デニム ”スーパースリム”
COLOR: L.BLUE, INDIGO, GRAY
PRICE: 16,800-
010402231 ベーシックラインの生デニム 2012 S/S バージョン。 スーパースリム型。
新色の L.BLUE が加わり3色展開となります。


01040323 / 生デニム ”ルーズテーパード”
COLOR: L.BLUE, INDIGO, GRAY
PRICE: 16,800-
010403231 ベーシックラインの生デニム 2012 S/S バージョン。 ルーズテーパード型。
新色の L.BLUE が加わり3色展開となります。


01021023 / 生デニム ”3rd.タイプ”
COLOR: L.BLUE, INDIGO, GRAY
PRICE: 22,050-
010210231 ベーシックラインの生デニム 2012 S/S バージョン。 3rd.タイプ Gジャン。
新色の L.BLUE が加わり3色展開となります。


01050823 / パイピング 5ポケット パンツ
COLOR: BEIGE, MIX-GRAY, BLACK
PRICE: 17,850-
010508231 生地は TOP糸を使用したミリタリーツイル。黒のパイピングを配色使いしたタイトストレート型です。


01050923 / パイピング スラックス テーパード
COLOR: BEIGE, MIX-GRAY, BLACK
PRICE: 17,850-
010509231 生地は TOP糸を使用したミリタリーツイル。黒のパイピングを配色使いしたスラックステーパード型です。


FACTOTUM Line 立ち上げ入荷アイテムはこちら
ACC Line 立ち上げ入荷アイテムはこちら

FACTOTUM NAGOYA
住所: 愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

TEL: 052-265-9514
MAIL: factotum@jb-voice.co.jp

関連記事


前の記事: 12月17日(土)、FACTOTUM 2012 S/S シーズン スタート!! ACC Line の紹介! | FACTOTUM NAGOYA  |  次の記事: 世界最高峰のレザージャケット GIORGIO BRATO(ジョルジオ・ブラット)

コメント


Featured articles

Categories

Archives

このページのTOPへ