img_00281

本日は、アウターの定番、Pコートを紹介します。
とことんまで着心地を追求した Pコートは必見です!

紹介するアイテムは、シンサレートの機能を採用した THREE BLIND MICE、LITHIUM HOMME の Pコート、
カシミア混紡の柔らかい素材感が特徴的な Honor gathering の Pコート、
ライナー付きの YAECA の Pコートなど機能性が高く、動きやすさも兼ね備えたアイテムです。

アイテムの詳細は以下からご覧ください。


THREE BLIND MICE

T-1085 / Pコート
COLOR : BLACK
PRICE : ¥60,900-
img_00141 img_00281 表地の素材に英国羊毛を使用したハリスウールを使用。
裏地はキルティングで、キュプラの裏地、シンサレート を採用。高級スーツなどで使われるキュプラは静電気が起きにくく、中の空気を外に逃す役割を果たし、シンサレートは同じ厚みでダウンやポリエステル綿に比べ約2倍の暖かさを実現しています。


LITHIUM HOMME

LH20-1092 / Pコート
COLOR : BLACK
PRICE : ¥68,250-
img_00011 img_01431 カシミアを 20%混紡した毛羽立ちにくく高密度で上質なヘビーメルトンを使用。
ライニングには、高機能中綿 シンサレート を採用し、高い保温性を持つ。
ウエストはシェイプされたタイトシルエットとなっているが、袖付けはテーラードジャジャケットの様に前振りになっているなど、Pコートでありながらテーラードの技術を用いて、快適な着心地を実現。ベーシックなデザインながらハイクオリティーにこだわった Pコート。

シンサレート(Thinsulate)
シンサレート(Thinsulate)はThin(薄い)とInsulate(断熱する)を合成してネーミングされたブランド名で「より暖かく、より薄く」を コンセプトに米国3M社によって研究・開発されました。
シンサレートは同じ厚みでダウンやポリエステル綿に比べ約2倍の暖かさを実現しています。
重量で比較すると同じ暖かさの場合 シンサレートはポリエステル綿に比べ25%軽いのも特徴です。
高機能のスキーウェアにも使用され、熱損失を極限まで減らし暖かさを封じ込めます。


Honor gathering

SC2-11AW-C2 / Pコート
COLOR : BLACK, KHAKI
PRICE : ¥57,750-
img_00561 img_00511 img_00601 ウール地の中でも良質なタスマニアウールを使用した Pコート。 カシミア混合で柔らかな素材感が特徴です。
シンプル、ナチュラルでありながら着用する程に馴染み、深みのある表情が現われるデザインが魅力。生地感や細部にまでこだわっ たPコート。大きめのフラップポケットがアクセント。ヴィンテージディティールに、独自の解釈を落とし込んだファブリックで独特な世界感を表現しています。


YAECA

11558 / Pコート
COLOR : NAVY
PRICE : ¥70,350-
img_00431 img_00311 img_00371 ワークを意識した “Protoform Product ” のPコート。
上質なウールメルトンで仕立てられた YAECA の Pコートは、ライナー付きで、ボックスシルエットが特徴的。裏地のカラーもボディーの相性の良いきれいなブルーで、細部にまでこだわった一着。ウール素材でロング丈のカーディガン風のライナーが付いており一枚でも着て頂けます。ライナーは取り外し可能なのでもちろんライナーなしでも使えます。裏地も付いてあるので保温性も抜群です。

お問い合わせ
通販、商品の問い合わせは、電話、メール、下記フォームからどうぞ。

TEL: 052-265-9517
MAIL: goldkiss@jb-voice.co.jp

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



オンラインストア: http://store.jb-voice.co.jp/products/list12.html

愛知県名古屋市中区大須3-1-65 (JACK IN THE BOX 内)

ケータイからもサイトを見られます↓
qr_code_goldkiss

関連記事


前の記事: アウター紹介 Pコート編 その2 CASH CA、The BeauSnob、copano86 の Pコートを紹介。  |  次の記事: FACTOTUM オススメ BLACK スタイル! | FACTOTUM NAGOYA

コメント


Featured articles

Categories

Archives

このページのTOPへ